2019年01月25日

初詣風景(放光寺・恵林寺・菅田天神社)

毎年恒例
初詣風景の撮影を

高橋山放光寺

乾徳山恵林寺

菅田天神社

の3つを撮影に伺わせて頂きました。

平成最後の初詣という事で
たくさんの参拝客でにぎわいました。
Still0125_00002.jpg
Still0125_00001.jpg
posted by 峡東CATV at 09:12| Comment(0) | 取材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月14日

藤木道祖神祭太鼓乗り

放光寺駐車場を会場に
藤木道祖神祭太鼓乗りが
行われました。

1月中旬は全国的に小正月行事が行われます。
ここ甲州市塩山藤木地区でも
道祖神祭りが古くからおこなわれています。
藤木地区では
上藤木・下藤木・西藤木の3つの地区の間で、
互いの道祖神場を
お年始する「行き来」という習わしがありました。
その余興として行われていたのが「太鼓乗り」です。

古くは江戸時代から藤木地区に伝承され、
大太鼓に乗って歌舞伎狂言の
一場面を再現するもので、
演じるのは歌舞伎になじみの少ない各地区の若者。

昭和57年には
市の無形文化財に選ばれ
先人たちの努力により今日まで
数百年の間、受け継がれています。

Still0125_00005.jpg
Still0125_00007.jpg
Still0125_00006.jpg

2月25日(月)〜
『町の話題』で放送予定です。
posted by 峡東CATV at 22:51| Comment(0) | 取材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月13日

一之瀬高橋の春駒

旧高野家住宅甘草屋敷を会場に
一之瀬高橋の春駒が行われました。

甲州市塩山一之瀬高橋地区に伝承されてきた小正月の道祖神祭り春駒
春駒は昭和42年に山梨県の無形民俗文化財に指定されましたが
地区の高齢化や過疎化が進んだことで、
伝承が困難となり平成元年を最後に途絶えてしまいました。

その後、地域で伝統を継承してきた
一之瀬高橋春駒保存会が故郷に伝統の火を再びと
平成20年に再編され、
一之瀬高橋地区出身の会員やその子供たちの手によって
かつて春駒が舞われていた1月に会場を甘草屋敷に変え復活しました。

今年の春駒の披露は、1月13日に行われました。

Still0125_00004.jpg

2月18日(月)〜
『町の話題』で放送予定です。
posted by 峡東CATV at 23:06| Comment(0) | 取材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする